美容整形で足痩せ

脂肪吸引で足痩せをします

足痩せはダイエットをしても運動をしてもうまくいかない場合が多くあります。美容整形で足痩せが可能ですが、自分の足が脂肪で太いのか筋肉で太いのかで施術が違います。運動していたから筋肉に違いないという素人判断はせずに、まずカウンセリングで足の状態をチェックしてもらい、適切な方法を提示してもらいます。 美容整形での足痩せは脂肪吸引が圧倒的に多くなっています。現在は太ももなどを前後左右から立体的に脂肪吸引するため、理想的なラインに仕上がります。またふくらはぎの脂肪吸引は難しいと言われてきましたが、機械が改良され、薄い皮下脂肪でも脂肪を吸引することが可能になったため、ふくらはぎの足痩せも可能になりました。美容整形で足痩せを行う場合には、事前のカウンセリングでどのような方法で行うかをしっかりと相談することが大切です。

筋肉を小さくします

足痩せは難しいと言われてきましたが、現在美容整形の分野では様々な方法で足痩せが行われています。ふくらはぎなどの場合、筋肉が多かったり、筋肉の付き方のせいで足が太く見える場合もあります。筋肉を小さくするために、ボトックス注射を行います。ボトックス注射で筋肉が動かなくなり、使わない筋肉は次第に細くなっていきます。切らずにふくらはぎの足痩せができます。 どうしてもふくらはぎの筋肉量が多い、張りだし方が大きい場合には、筋肉を削る方法や、神経を切断して筋肉を動かさないようにする手術が行われてきました。現在は、切らずに、筋肉に高周波を流し、小さくしたい部分を壊死させる新しい方法も開発されています。美容整形では足痩せの需要の高さに合わせて、様々な方法が開発されています。自分にあった足痩せを選ぶことが可能です。