刺青を除去する方法

刺青を消すメリットとは

軽い気持ちで刺青を入れてしまい、あとで大きな後悔をするハメになってしまうことが少なくありません。ヤクザになった人が、組織や上の人間への忠誠の証しとして刺青を入れるケースが多いですが、最近では若い人がファッション感覚でタトゥーやアートメイクを施すケースが多くなっています。刺青を入れるのは簡単ですが、キレイに除去するのはとても難しいのが実情です。ですので、これから刺青を入れようと考えている人は、将来の自分の姿をイメージした上で、入れるかどうかを判断した方がよいです。入れてしまった刺青の除去を希望している人は、信頼できるクリニックに相談してみることをおすすめします。タトゥーがあることが原因で、就職や結婚がダメになってしまうことが実際によくあります。また、施設の利用を断られてしまうことも多いです。でも、キレイに除去することができれば、そのような問題を解決することができます。

除去する方法について

インターネットや雑誌などで、レーザーを用いた刺青除去の宣伝を見かけることが多いですが、レーザーでは消せないタトゥーもあることを理解しておく必要があります。レーザーは黒い色素に反応する性質を有していますので、それ以外の色については何度照射しても消すことができません。カラフルな色の刺青を全部キレイに除去したいと考えているのであれば、それ以外の方法を検討してみる必要があります。具体的には、切除手術や植皮手術、削皮手術などの方法をあげることができます。最近では、削皮手術で刺青の90%程度を除去した上で、仕上げとしてレーザー照射を行うという方法が取られるケースが多くなっています。この方法であれば、ダウンタイムを短縮化することができるため、多くのクリニックがこの方法を採用しています。